アコムアルバイト

アコムならアルバイト・パートでもしっかり審査してもらえる

アコムのメイン商品である無担保カードローンは実質金利が年率4.7%〜18%で融資金額は1万円〜500万円で、無担保・無保証で資金使途は自由なカードローンです。アコムではこの無担保カードローンのほかにカードローンのバリエーションとして、ビジネスサポートカードローンと貸金業法に基づく借換え専用ローンが用意されています。

 

アコムのビジネスサポートカードローンは個人事業主や中小企業の経営者が融資の対象で最大300万円までの利用限度が設定されています。嬉しいことに安定収入があればアルバイトでも即日融資が最短でうけれるんです。これは今すぐに小額必要!ということが多い主婦にはありがたいですね。

 

また、貸金業法に基づく借換え専用ローンは、月々の返済計画を見直して最適な返済プランにするために他社のローンを借り替えて毎月の金利と返済金額の負担を減らすためのローンとして準備されています。

 

数社で毎月の返済に負担感がある人は、借換え専用ローンで返済計画を見直すことも必要です。

 

一方、一般的には銀行カードローンも資金使途が自由で、限度額の範囲内であれば資金をいつでも自由に出し入れできますし、銀行・信金のカードローンの他に貸金業法の規制を受けるクレジット・信販会社のクレジットカードのキャッシングや同様に貸金業法の規制を受ける消費者金融会社のキャッシング、一般貸金業者のキャッシングがあります。

 

利用者にとって最も気になる審査の厳しさの順番は、金利が低い銀行カードローンの審査が一番厳しいことは言うまでも無いことですが、融資のスピードでは即日融資などを備えるアコムなどの消費者金融会社が優れていると言えます。

学生でも出来るアコムの契約方法

アコムでキャッシングの申込をするためには、様々な方法があります。まず最もオーソドックスな方法といえるのが、実際に店舗まで足を運んで契約するというものです。これは、銀行などと同様にスタッフと直接融資についての相談を行います。

 

キャッシングについての説明や返済計画、融資可能額などについて直接相談をすることができますので、初めて消費者金融でキャッシングの契約をするという人の場合はこの店舗での契約がおすすめです。

 

キャッシングとはいえ、お金を借りることに変わりはありませんので、そうした意識を持つという意味でも店頭でスタッフの顔を見ながらお話をする意義は大きいといえます。

 

とはいえ、それと同時にやや不安な気持ちが大きいのもまた事実です。

 

店頭で申し込んだ場合どんなことを聞かれるのだろうか、もし融資できないとなればどんな反応をすると良いのだろうか等、キャッシングを利用するうえで起こる不安に加え、どうしても他人と顔を合わせるが故に湧き上がる不安というものは否定できません。

 

そうした人には自動契約機「むじんくん」でのキャッシング契約がおすすめです。

 

もちろん全く誰とも会話をせずにキャッシング契約ができるというわけではありませんが、基本的にスタッフと顔を突き合わせて契約をするというシステムではありませんので、実際に直接会って相談をするのはちょっと気が引ける、という人でも安心です。

 

もし、それでもなおキャッシングの契約において誰かと少しでも話をするのはちょっと・・・ということであれば、アコムではインターネットからもキャッシングの申込をすることができます。

 

インターネットだとわからないことがあった場合に誰にも相談できないのではないかと思われがちですが、そうした場合に備えて申込や利用方法について動画で説明してくれる「アコムナビゲーター」が用意されています。

 

このように、アコムにキャッシング契約を申し込む方法には様々なものがありアコムログインすると全てのサービスが利用できるようになるという訳です。なお、どの方法を選択しても

 

 

  • 運転免許証などの身分証明書
  • 収入証明

などといった必要書類を提出することに変わりはありませんので、あらかじめ用意しておきましょう。

page top