レイクALSA(アルサ)アルバイト

レイクALSA(アルサ)の審査はアルバイトでも通ることができる?

レイクALSA(アルサ)ではアルバイトの人でもお金を借りることができますが、レイクのように銀行カードローンではなく消費者金融のカードローンです。しかしレイクが銀行カードローンだからといって、収入のない専業主婦も申込めなくなりましたし、新規の申込も終了しています。

 

しっかり収入のある配偶者の旦那さんが審査されてしまうので旦那さんにレイクALSA(アルサ)に申込んだことがバレてしまう可能性も高くなるのです。

 

かつて「ほのぼのレイクALSA(アルサ)」と呼ばれていた時代と異なり、現在のレイクALSA(アルサ)は新生銀行のカードローン商品となっていますので、融資規定なども当時と変わっているというのは事実です。

 

ただし、そのこととアルバイトで収入を得ている人に融資を行わないということとは別の話であり、新生銀行のカードローンとなった現在でもレイクALSA(アルサ)ではアルバイトの人でもお金を借りることができます。なお、レイクALSA(アルサ)では融資を行うにあたり申し込んできた人に対して審査を実施しています。これは、

 

 

融資を行ったお金が無事に返済できるかどうかを確認するためのもの


であり、この審査を受けずにレイクALSA(アルサ)でお金を借りることはできません。仮に年収が1000万円あったとしても、レイクALSA(アルサ)では平等に審査を行っており、レイクALSA(アルサ)の定める審査基準に適合しない人の場合は融資ができないということになっています。

 

レイクALSA(アルサ)ではアルバイトで収入を得ている人であっても同様に審査を行い、適当と判断できた場合に融資を実行しています。審査にかかる時間そのものは非常に短く、融資を申し込む金額にもよりますが、平均すると1時間前後で審査結果を受け取ることができます。アルバイトで収入を得ている人の場合、

 

 

どうしても会社勤めをしている人に比べるとトータルの年収金額が低いという傾向にあります


が、レイクALSA(アルサ)の審査では年収の多い少ないは、実はそれほど重要ではありません。レイクALSA(アルサ)が重視しているのは、「いかに安定した収入があるか」という点にあります。

 

毎月一定の金額が収入として入ってくるかどうかが、レイクALSA(アルサ)の審査では大きなポイントとなり、アルバイトであっても少ないながら毎月安定して収入があればレイクALSA(アルサ)の審査に通る可能性は十分あります。

 

逆に、短期バイトや日雇いなどのような収入が不安定な人の場合はレイクALSA(アルサ)の審査に通らない可能性が高くなります。もっとも、融資を申し込む金額によって審査基準も変わりますのでそのあたりも考えて申し込むと良いでしょう。

page top